歯科医師・臨床研修医募集

日本矯正歯科学会
専門医(第242号)取得
臨床研修施設(第283号)平成22年2月に指定

日本成人矯正学会
専門医(第89号)取得
指導医(第34号)所得
臨床研修施設の1型(第19号)に指定

当医院は
(1)吉本矯正歯科単独型歯科医師臨床研修プログラム(050328001)(定員2名)
(2)日本大学歯学部の協力型臨床研修施設
(3)東京歯科大学千葉病院の協力型臨床研修施設
(4)日本矯正歯科学会 臨床研修機関(第283号)
(5)日本成人矯正歯科学会 臨床研修施設(Ⅰ)(第19号)
に指定されています。

吉本矯正歯科単独型歯科医師臨床研修プログラム(050328001) (詳細はこちら)

厚生労働省臨床研修プログラム

こんにちは、吉本歯科医院の院長をしております、吉本歯科医院の吉本 彰宏です。(吉本 彰宏の紹介はこちらです

吉本歯科医院では、私たちと一緒に「吉本歯科医院丸」という船にのって歯科医療サービス日本一を目指してくれるチームメンバーを募集しています。

私がこれから歯科医師に対して感じることは、これからの歯科業界は大変な時代に突入した、ということです。治療はもちろん最善の技術を身につけ、なおかつ、患者さまとのコミュニケーションをどれだけ大事にできるか、そして経営センス、このすべてをしゅうt歯科医師として歯科治療および矯正治療を徹底的に身につけたい、と思っている方に来て頂きたいと思っています。

現在、吉本歯科医院では患者さまの数が増え続け、ご予約をお取り頂くのに1週間以上お待ち頂く場合もあるような状態になっております。

求めてくださっている患者さまのご期待に精一杯お答えできるようにしていきたいと思っています。

そして吉本歯科医院では若い勤務医の先生が高い技術を身につけることができる、そんな職場を目指しています。

なぜなら私自身も常に高い技術を求め全国各地へと勉強に走りまわっておりその得た知識や技術を意識の高い先生と共有し、ともに高めあっていきたいと考えているからです。

そして将来もし、あなたがご自分で開業をされたいとお考えであれば、私の今までの成功体験、失敗体験すべてをお伝えしていき、心からあなたの開業をサポートしていきたいと思っています。

吉本歯科医院では勤務医の先生には以下のような取り組みを行なっていきます

  • 勤務医の先生には矯正治療を習得していただきます。
  • 院長は2000症例を超える豊富な矯正治療を持っています。院長自ら矯正治療を行い、一般治療を行いながら現在最高レベルと言われている日本矯正歯科学会専門医取得し、日本成人矯正歯科学会医常務理事、日本一般臨床医矯正研究会学術委員長等、他の歯科医師をはじめ歯科従事者への教育等各方面で活躍しています。
  • インプラント手術時には知識だけでなく、実際に治療に入り、やりながら指導がもらえる環境を作っています。
  • 勤務医の先生には、多くの患者さまとしっかりとコミュニケーションをとりながら診療をして頂き、常駐している院長の下でより多くの症例、治療を経験して頂けれ環境を作っています。
  • 吉本歯科医院ではお口に対する意識が高い患者さまが非常に多く審美治療を選択される患者さまの数が多いのです。そのためレベルの高い自費診療に多く取り組むことができます。
  • 吉本歯科医院では患者さまとの技術はもちろんですがコミュニケーション能力を常に重要に考えています。もしあなたがこれから開業されるのであればコミュニケーション能力が低ければどんな素晴らしい技術を持っていたとしても成功はしないでしょう。吉本歯科医院では数年勤務のコミュニケーションも豊富な歯科衛生士・歯科助手等がいます。
  • 最高のコミュニケーション能力を身につけることで歯科医師としても一人の人間としても豊かになって頂きたいと考えています。

あなたが今まで働いた医院さんより大変な仕事かもしれません。

しかし、あなたが「やりがい」を持って働くことができる素晴らしい職場だとは思っています。

「やりがい」を感じる仕事がしたい、と切に願う、あなたの登場を心より待っています。

吉本歯科医院 院長 吉本 彰夫

歯科医療を核とした日本一の組織を目指す
吉本歯科医院です。

吉本歯科医院も一般治療中心からインプラント・矯正治療中心への大変革期です。今回、やりがいを求めている方を募集します。ぜひご応募下さい。見学も可能です。

■応募職種 歯科医師、副院長同時募集
(未経験者・女医さんも歓迎)
■勤務時間 9:00~19:30
■給与 20万以上
未経験者は委細面談にて
■待遇 交通費支給、厚生年金、健康保険、雇用保険、賞与年2回
■応募 メールでご連絡下さるか、お電話でお問い合わせ下さい。
●メール:yoshimotoa@aol.com
●電話:043-292-6480

※見学も可能です。どうぞ吉本歯科医院をご覧下さい。

24年 主なできごと

2月 東京歯科大 臨床研修医マッチング
認定歯科衛生士合同研修会(日本歯周病学会・臨床歯周病学会)に出席
3月 当医院勤務医 日本大学歯学部歯周病科聴講生として入局
日本臨床歯周病学会認定医更新
4月 千葉県歯科歯科医師会ポスター発表(FKOを用いての反対咬合改善症例)
日本全身咬合学会認定医取得
6月 日本臨床歯周病学会出席
日本抗加齢医学会出席
日本成人矯正歯科学会総会に症例展示し最優秀賞受賞
当医院勤務医「吉本矯正歯科で行っている母親教室について」会員発表
7月 単独型歯科医師臨床研修施設に認定
8月 日本成人矯正矯正歯科学会認定研修施設Ⅰ型(第19号)に認定
歯並びコーディネーター 当医院歯科衛生士1名合格
9月 日本歯周病学会ポスター発表(3題)
当医院歯科衛生士認定衛生士更新(認定矯正歯科衛生士・日本歯周病学会認定衛生士・歯並びコーディネーター)
日本矯正歯科学会 専門医申請症例2症例合格
10月 帯広にて講演会
11月 千葉県歯科医学大会にてポスター発表
日本成人矯正歯科学会秋のセミナーにて講演

院長撮影

求人応募・お問合せフォーム

求人に関する応募・お問合せを承っております。以下のフォームよりご連絡下さい。

■希望職種(※必須
■お名前(※必須
■性別(※必須 女性 男性
■年齢(※必須
■メールアドレス
※必須
■連絡先電話番号
※必須
■ご住所(※必須
■ご連絡内容
※必須
※ご質問のメールアドレスの不備で、回答のメールが届かないことが少なくありません。送信される前に、もう一度ご自分のアドレスに間違いがないか、ご確認をお願 い申し上げます。

医院の風景

〔診療室前にて〕
診療室前にて

〔臨床研修医と医局にて〕
臨床研修医と医局にて

〔臨床研修医と共に〕
臨床研修医と共に

〔医局忘年会〕
医局忘年会

〔保健所にて講演〕
保健所にて講演

〔日本歯周病学会出席(高松市)22-9-19〕
日本歯周病学会認定歯科衛生士・勤務歯科医師と

日本歯周病学会出席

〔日本全身咬合学会咬合関連性頭痛部会に出席 22-11-7〕
発足記念講演に勤務歯科医師と出席

日本全身咬合学会咬合関連性頭痛部会に出席

〔日本一般臨床医矯正研究会JOSG例会に出席 22-11-28〕
日本一般臨床医矯正研究会JOSG例会に出席
日本一般臨床医矯正研究会JOSG例会に出席

吉本矯正歯科単独型歯科医師臨床研修プログラム(050328001)

1)研修プログラムの特色

吉本矯正歯科での研修目的は歯科医療に関する知識・技術の修得、歯科医療における人間関係の理解等、歯科医師としての生涯教育研修の基礎を得ることであり患者とのインフォームド・コンセントから始まり、診療記録の作成・歯科・歯科口腔外科・小児歯科・矯正歯科の基礎知識からの診査、診断処置・術後の管理までの一連の流れを学ぶこととする。また、昼休み・診察終了後には各患者の症例について検討を行い歯科診療全般にわたる内容を総合的に研修する。

その他には、パラデンタルスタッフとの協調や地域の歯科医師とも連携をはかり、地域医療の重要性等も認識してもらう。

開業以来「母親教室」(無料・歯並びと食生活の指導)を開催し、当医院での治療方針を説明し、

小児の患者では予防を踏まえたnon-EXTに向けての咬合誘導を行い、大人の患者に関しては矯正治療を交えながら、歯周病及び顎関節を考慮した包括治療を行い、またインフォームドコンセントの充実を図ることも学んでもらう。

研修協力施設(東京歯科大学千葉病院・口腔外科)にて2週間研修を行う。

咬合誘導・矯正治療等高度先進的治療の習得と、平成3年開業以来約2000名の矯正患者の資料を閲覧可能としている。

学会・セミナーの出席も希望により随時行っている。

日本矯正歯科学会・日本成人矯正歯科学会・日本歯周病学会・日本臨床歯周病学会・日本全身咬合学会・日本一般臨床矯正研究会・千葉県歯科医師会・千葉県保険協会・SG21千葉市スタディーグループ 等

2)臨床研修の目標

  1. 歯科医師として好ましい態度・習慣を身につけ、患者および家族とのよりよい人間関係を確立する。
  2. 全人的な視点から得られた医療情報を理解し、それに基づいた総合治療計画を立案する。
  3. 歯科疾患と障害の予防および治療における基本的技能を身につける。
  4. 一般的によく遭遇する応急処置と頻度の高い歯科治療処置を確実に実施する。
  5. 歯科診療時の全身的偶発事故に対応する能力を身につける。
  6. 自ら行った処置の経過を観察、評価し、診断と治療に常にフィードバックする態度・習慣を身につける。
  7. 専門的技能や高度先進的歯科医療に接し、生涯研修の意欲への動機付けを図る。
  8. 歯科医師の社会的役割を認識し、実践する。
  9. 各種認定医申請用の資料作成方法の習得。
  10. 咬合誘導・矯正治療等高度先進的治療の習得(ワイヤーベンディング・タイポドント実習を行う)
  11. 当医院実施の『母親教室』の内容を把握し、患者に説明、理解して頂き、インフォームドコンセントの構築に活用出来るようにする。
  12. 抗加齢学的(アンチエージング的)効果を考慮した予防・治療計画を立案、診療に活用出来るようにする。

このページのトップへ

コンテンツメニュー

インフォメーション